ホーム » 税金 » 確定申告で外国税額控除してきました。外国株はまだまだマイナーだと感じました

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

確定申告で外国税額控除してきました。外国株はまだまだマイナーだと感じました


ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は確定申告で外国税額控除してきましたという話です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

税務署に確定申告に行って来ました

昨日の記事にも書きましたが

確定申告で医療費控除しました。

当初、僕は税務署に行って必要書類を確認して

質問事項に応えてもらうだけのつもりでした。

確定申告の書類を提出しないつもりだったのですが、

どうやら持っている書類だけで必要なものがそろっていたので

そのまま税金について良くわからず、確定申告の書類まで作りました。

 

今回提出する医療費控除と外国税額控除について無知だったので

これらの税金について、計算方法など勉強してから

再度税務署に行って書類を提出するか迷ったのですが、

税務署が比較的遠いし、税務署での待ち時間が長かったので

税務署に行くのが時間のロスが大きい。

また、今回はふるさと納税と医療費12万円と

米国株の配当金13万円ぐらいだったので

返金される額は大した金額ではないので

計算間違えがあったして、損をしても額が少ない。

(詳しい計算良く知らないので、勉強する予定)

ということで書類を提出しました。

 

ちなみに、帰るときに待合席を見たのですが

午前中はとても混んでいた席がガラガラだったので、

午後だと空いているのかもしれません。

次回は午後に行ってみます。

 

 

外国税額控除は難しい

確定申告の書類は税務署のパソコンで作りました。

税務署職員の人が付いてくれて、

操作を教えてくれます。

税務署職員(アルバイト女子大生?以下AJD)が

手取り足取り腰取り教えてくれました。

 

ふるさと納税と医療費控除の入力はサクサクと終わらせました。

外国税額控除は手間が掛かりました。

 

以下税務署でのやり取り

ぜんぜんは税務署職員AJDにマネックス証券の米国株の配当金書類を見せて

外国税額控除の入力のやり方を尋ねた。

税務署職員AJDは混乱した。

税務署職員AJDは仲間を呼んだ。

税務署職員女性が現れた。

税務署職員AJDがマネックス証券の米国株の配当金書類を見せて

外国税額控除の入力のやり方を税務署職員女性に尋ねた。

税務署職員女性は混乱した。

税務署職員女性は仲間を呼んだ。

税務署職員男性が現れた。

税務署職員AJDがマネックス証券の米国株の配当金書類を見せて

外国税額控除の入力のやり方を税務署職員男性に尋ねた。

税務署職員男性は混乱した。

税務署職員男性は分厚い本を取り出し調べ始めた。

さらに、税務署職員男性スマホで調べ始めた。

そして、あれやこれや入力して終わりました。

 

外国税額控除について良く学んでから税務署に行くべき

税務署職員の人はどうやらあまり経験がなかったみたいです。

外国税額控除をやる前にテリーさんのこちら記事は読んでおいた方がいいです。

確定申告をして税の仕組みを学ぼう! (その7) 外国税額控除をやってみよう!(平成29年用更新版)

図が入っており、とてもわかりやすかったです。

これを見ながらやれば、おそらくできると思います。

外国税額控除をやる方は目を通しておきましょう。

てか、外国税額控除の計算ややこしいですね。

 

外国株はまだまだマイナー

税務署職員女性が来るまでに時間があったので

待っている間に税務署職員AJDと話をしました。

税務署に来る人の情報収集したのですが

外国税額控除の入力は今回が初めてだったそうです。

仮想通貨やFXでの納税者はそこそこいるみたいです。

これは意外でしたが、

仮想通貨やFXに比べて外国株投資家はあまりいないのでしょう。

僕の資産の中で一番投資額が大きいのが米国株ですが、

一般的にはまだまだマイナーな投資になのでしょう。

(僕の地域の話なので他の地域だと違うかもしれません)

 

まとめ

確定申告に行けばアルバイト女子大生と話せる。

外国税額控除は複雑で難しい。

外国株投資家はまだまだ少ない。

税務署では若い女の子と会話できる。

 

Let’s enjoy investment life!

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイト内ランキング

広告

アーカイブ