雑記

投資とギャンブルについて

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は投資とギャンブルについてです。

最近、息子にyoutubeで

アンパンマンのおもちゃの動画を見せているのですが

こちらのような動画を見ていました。

お金を掛けて、クレーンゲームでお小遣いを貰う。

これ完全にギャンブルやんけ!

アンパンマンたちも「ざわ・・・ざわ・・・」って感じやろ

 

投資とギャンブルの違い

まずは、投資とギャンブルの違いについて

定義しましょう。

投資は期待値が

1以上になるものや「プラスサムゲーム」と定義します。

逆にギャンブルは期待値が

1未満や「ゼロサムゲーム」「マイナスサムゲーム」と定義します。

 

貯金

これは利息が付くから投資になりますね。

しかしながら、インフレとかデフレ物価の変動を考えると

ギャンブルになります。

将来の物価はわからないし、

貯金してても利息より物価が高くなったら

損することになるよね。

1本100円のジュースが

物価上昇で1本200円になったら損だよねって話です。

ただ、安全で価値が変わらないと思っている人が多いです。

 

 

宝くじ

これは当たり前ですが

ギャンブルになります。

まあ、完全にギャンブルなのですが

何故か市民権を得ているんですよね。

期待値は明らかにマイナスですが

一獲千金は時間効率が良いという考えなんでしょうか?

つまり、たとえば宝くじで1億円貰えるとすると

それは手取りで年収500万円の人が20年働くことと同じになる。

サラリーマンは労働時間の対価として給料をもらっているので

20年間分の時間が貰えるのと同値になる。

宝くじを買うことで

お金を使って自由な時間が一定確率で貰えるゲームしている。

この自由な時間にとても高い価値を置いているなら

宝くじにお金を使うのも理解できる。

ワンチャンに掛けて

労働をしなく良くなる宝くじに

それなりの期待値を感じているのでしょう。

(僕は買わないけどね)

 

競馬、パチンコ、スロット

これは基本的に多くの人がやっているのはギャンブルですが

実際は数パーセントは勝っており

勝っている人は期待値の概念を理解して

期待値が大きくなるように投資をしている。

基本的にギャンブルですが

一部の人は投資をしています。

投資をしている人は勝ってますね。

一般の人から見たらギャンブルでしょう。

 

株は基本的に投資だけど

ギャンブル的なトレードをしている人もいますね。

投資目的によって変化します。

長期投資で「プラスサムゲーム」で期待値を取りに行っている人は

投資と言えるでしょう。

短期トレードやっている人はギャンブルに近いことをやってますね。

短期トレードでも期待値をしっかり取れている人は投資ですね。

この辺りを区別するのは難しい。

 

仮想通貨

これも株と同じで投資目的によって変化します。

ただし、株に比べて年数が少ないのと

ボラリティが高い、

将来性がよくわからない

再現性が低いなど

不安要素が多くあるため

宝くじに近い側面があります。

逆に言えば短期間で

大きく勝てる可能性があるということです。

 

 

 

今回は投資とギャンブルという観点で様々なものについて

書いてみました。

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加