ホーム » 米国ETF » 個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い


ぜんばんは

ぜんぜんです。

さて、今回は個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良いという話です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い

僕の買った個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い。

もちろん、一部の個別銘柄はVTIやVYMよりも良いパフォーマンスのものもあるが

全体で見るとVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い。

つまり、自分であれこれ調査して選ぶより

VTIやVYMを購入した方が時間効率も良いし

パフォーマンスも良いと言える。

米国株を初めて1年ちょっとで短い期間での結果であるが

今後はVTIやVYMに絞って投資して行こうと思う。

現在保有している個別株は今後も保有をし続けるが

追加で買い増しすることは基本的にない予定です。

 

 

人に勧めるならVTIかVYM

個別銘柄は自分で調べて

 

自分で決める楽しさがあるが

パフォーマンスだけにこだわるのなら

脳死してVTIかVYMを買うのが良いでしょう。

誰でも一定のパフォーマンスが出せますからね。

しかも失敗することがほぼないですからね。

個人のスキルアップにはぜんぜんならないけどね。

とにかく失敗をしたくない人向けでしょう。

銀行に貯金してずっと放置して置くぐらいなら

この辺りに投資した方が良いと思います。

 

まとめ

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良かった。

人に勧めるならVTIやVYMが良い。

 

VTIとBNDの記事はこちらから↓

【長期投資】ボーナスが近いので、米国ETFのVTIとBNDを買いました。

 

 




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

 

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください