米国ETF

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い

ぜんばんは

ぜんぜんです。

さて、今回は個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良いという話です。

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い

僕の買った個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い。

もちろん、一部の個別銘柄はVTIやVYMよりも良いパフォーマンスのものもあるが

全体で見るとVTIやVYMの方がパフォーマンスが良い。

つまり、自分であれこれ調査して選ぶより

VTIやVYMを購入した方が時間効率も良いし

パフォーマンスも良いと言える。

米国株を初めて1年ちょっとで短い期間での結果であるが

今後はVTIやVYMに絞って投資して行こうと思う。

現在保有している個別株は今後も保有をし続けるが

追加で買い増しすることは基本的にない予定です。

 

 

人に勧めるならVTIかVYM

個別銘柄は自分で調べて

 

自分で決める楽しさがあるが

パフォーマンスだけにこだわるのなら

脳死してVTIかVYMを買うのが良いでしょう。

誰でも一定のパフォーマンスが出せますからね。

しかも失敗することがほぼないですからね。

個人のスキルアップにはぜんぜんならないけどね。

とにかく失敗をしたくない人向けでしょう。

銀行に貯金してずっと放置して置くぐらいなら

この辺りに投資した方が良いと思います。

 

まとめ

個別銘柄よりVTIやVYMの方がパフォーマンスが良かった。

人に勧めるならVTIやVYMが良い。

 

VTIとBNDの記事はこちらから↓

【長期投資】ボーナスが近いので、米国ETFのVTIとBNDを買いました。

 

 


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加