組合

まだ組合の選挙活動で消耗してるの?

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回はまだ組合の選挙活動で消耗してるの?という話です。

タイトルについては

「まだ~で消耗しているの?」を使ってみたかっただけです。

某ブロガーのマネですね。

会社の組合活動で消耗する

久しぶりに会社の同期に会って話をしました。

どうやら会社の組合活動の選挙活動でとても消耗していました。

会社の組合で応援する人が勝手に決められて

応援したくもない人を応援する作業です。

 

組合でやる選挙活動

無償でやります。

しかも、応援する人の話を聞いたこともなければ

会ったこともありません。

やらされ感しかありません。

また、応援する人が

実際に当選したら

どのような法案や政策を提案をするのか?

税金の使い方をどう考えているのか?

具体的にその人が国政の場に出てどうするかを組合の上部の人

聞いても曖昧なことしか言いません。

トップダウンで選挙活動をやれと言われているだけで

応援する人が当選して日本がどのように変わるか全く示されません。

個人的には組合が押している人が当選しても

自分の生活も日本全体の生活も良くなるように全く感じません。

現状のままの方がまだ良いと考えています。

 

 

同期がやった組合の選挙活動について

僕の同期は組合の選挙活動をいろいろやらされたみたいです。

また、今後もやらされるみたいです。

・地域の家に訪問する。

・住所や電話番号を書いてもらう紹介カードを200枚ぐらい集める。

・選挙カーの運転する。

・応援する人の旗を担いで歩く。

 

紹介カードを集めるのは効果がない

前回の選挙のときも紹介カードを集めたんですよね。

実際かなりの数が集まりました。

会社の組合員が多い地域は紹介カードがたくさん集まりますが

会社の組合員が少ない地域は紹介カードがあまり集まりません。

実際の選挙の投票率は

紹介カードが少ない地域で相対的に票が多く集まり多く

紹介カードが多い地域では相対的に票が少なくなりました。

つまり、紹介カードを多く集めた地域が投票率が悪くなったのです。

紹介カードを集めることで

投票率が下がることがわかります。

紹介カードを書いたり

電話が来たり、ダイレクトメールが来ると

投票者に対して逆効果になるのでしょう。

実際、僕の同期は「絶対に投票しない」って言っていました。

選挙活動は名前を覚えてもらう程度にとどめておくのが良さそうです。

 

まとめ

同期が組合の選挙活動で消耗していた。

紹介カードを集める意味はない。

 

組合費は平均相場はいくらか?僕の会社は組合費が高い?

 

Let’s enjoy investment life


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加