ホーム » 資産を増やす方法 » 支出を減らす » 【配当金生活】1000万円で生活できるか徹底考察!配当生活するなら支出を最低限にすべき!

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

【配当金生活】1000万円で生活できるか徹底考察!配当生活するなら支出を最低限にすべき!


ぜんばんは

ぜんぜんです。

さて、今回は1000万円で配当金生活することが可能か考察したという話です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

配当金生活のためには、まずは支出を見直すべき

世の中の生活費が少ない人は

一月当たりどのぐらいで暮らしているのか調べてみました。

最近、流行っている?のミニマリストって奴ですね!

とにかく、物や支出を徹底的に減らす暮らし方です。

 

調べた結果がこちら↓

1ヶ月6万円で自由に暮らすミニマリストな僕の生活費内訳

この人は一ヶ月6万円で暮らしています。

ただし、健康保険と年金を加えると

7~8万円みたいです。

あとは、食事を一日一回にしているので

これは厳しいのではないかと感じました。

多めに見て月10万円あれば暮らせそうですね。

つまり年間120万円ほどあれば暮らせます。

 

ただし、これは独身の話で

結婚したり子供がいたりするとできません。

僕の家だと子供二人で0歳と2歳なので

教育費がそこまでかからないので

家族4人で年間300万円ぐらいです。

4人家族であっても支出は出来るだけ減らしましょう。

一つの生活費をどこまで下げれるか、

生活水準をどこまで下げれるかが

配当金生活できるかどうかの一番重要な所になります。

 

支出を減らすことについてはこちらから↓

資産を増やすにはどうすればいいのか2

 

 

 

1000万円での配当金生活

1000万円をすべて株にして

配当金が税引き後4%貰えるとすると

年間40万円です。

独身でも年間120万円必要なので

40万円では厳しいです。

追加で年間80万円ほど必要です。

80万円を補う方法を考えます。

 

アルバイトで補う

追加の80万円をアルバイトで補うとすると

毎月7万円程度稼げれば充分生きていけます。

アルバイトの時給800円とすると

月に約90時間働かなければなりません。

1回6時間勤務とすると月15回になります。

1回3時間勤務とすると毎日働かなければなりません。

 

自分で事業を行う

アルバイトをやらないのであれば

自由な時間が多くあるので

個人事業主として年間80万円ほど稼げば

配当金生活が可能です。

ブログをやっていて思うのは

お金を稼ぐことに特化して

戦略を練ってブログを作っていけば

年間80万円も充分狙えます。

最近だとユーチューバーなどもありですね。

 

3000万円あれば配当金生活が可能

逆に考えれば

3000万円分の資産があれば

年間で配当金が120万円になるので

配当金生活が可能となります。

独身でリタイア目指すなら

3000万円が一つの目安です。

これなら安心して会社を辞めれるし

会社をやめたあとは時間が十分あるので

自分のビジネスを立ち上げて

展開して行けば良いと考えています。

 

関連記事はこちらから↓

株の配当金狙いは資産が多い人の戦略!資産が少ない人は支出を減らしましょう!

 

まとめ

支出を減らせば、独身で年間120万円で生活はできる。

1000万円で配当金生活するならアルバイトなどで追加で収入が必要

3000万円あれば会社をやめれる。

 

毎日1万円(年間360万円)の不労所得を貰うには

毎日1万円の不労所得を貰うにはどうすればいいか?3つの不労所得で考察!

 

1000万円分の優待株を保有した結果感じたこと

【株主優待】1000万円分の優待株を保有すべきではない理由

 

アーリーリタイアするにはどのくらい資産と収入が必要か考えたこと

アーリーリタイアするにはどのくらいの収入や資産が必要か?

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

 

 



1件のコメント

  1. やはり4%が妥当な数字ですよね~
    もっと上げたいけど、リスク高くなりますし…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください