株の取引戦略

サラリーマンが株で資産を増やす方法を紹介!忙しい人は配当金狙い!

 

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回はサラリーマンが株で資産を増やす方法についてです。

サラリーマンが株で資産を増やす方法には2つの方法がある

サラリーマンに限った話ではないですが

株で資産を増やすには二つあります。

インカムゲイン狙いとキャピタルゲイン狙いです。

インカムゲインとは

株を保有していると配当金が貰えます。

これをインカムゲインと言います。

資産を保有して継続的に利益を生み出すものがインカムゲインになります。

銀行の預貯金や不動産の家賃収入もインカムゲインになりますね。

 

キャピタルゲインとは

株を安く買って高く売る方法で利益を得る方法です。

たとえば、10万円で株を買って

20万円で株を売るって方法です。

こちらをキャピタルゲインと言います。

インカムゲインに比べてハイリスクハイリターンな投資になります。

サラリーマンが株で資産を増やすならインカムゲイン狙いがオススメ

サラリーマンが株で資産を増やすには

インカムゲイン狙いつまり配当金狙いがオススメです。

配当金狙いで株を購入するなら

増配が続いており、利回りが高い会社がオススメです。

増配とは配当金が前年に比べて増加すること

2018年11月現在だとタバコ会社の「JT」などが当てはまります。

利回りが5.23%もあり、増配傾向にあります。

JTの株価と配当金と株主優待について徹底調査!利回りは5%超え!ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は増配銘柄であるJT(2914)の配当金と株主優待を徹底調査! という話です。...

インカムゲイン狙いは資産の増加速度は遅いのがデメリットですが

気長に待ちましょう。

 

サラリーマンが株で配当金狙いするなら米国株がオススメ

配当金狙いするなら米国株がオススメです。

米国株は増配企業の数が圧倒的に多いです。

25年以上連続で増配している会社は

米国では100社以上あるが

日本では花王の1社のみです。

また、米国株は配当利回りが高い会社が多いです。

 

これから米国株を始めたいと考えている人は

『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』という本がオススメです。

この本についてや米国株について良く知りたい人はこちらから↓

米国株を始めたい人はこの1冊だけを読め!米国株をする上でオススメの投資本ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は「米国株をこれから始める人はこの1冊だけ読め!」という話です。 結論から言う...

 

もちろん日本の企業でも上記に書いた「JT」などは増配で良い企業です。

サラリーマンが株で株主優待を狙うのもオススメ

あとは株主優待はお金ではないですが

インカムゲインの変わりになります。

というより株主優待を使用して支出を減らすことにより

資産を増やすと言った方が正しいですね。

株主優待を売却して配当金のようにしている人もいますね。

 

サラリーマンが株で利益を出すのにキャピタルゲイン狙いを推奨しない理由

サラリーマンが株でキャピタルゲイン狙いを推奨しないのは

単純に難しいからです。

サラリーマンが株を安く買って高く売るのが難しい

キャピタルゲイン狙いは『安く買って高く売る』ゲームですが

逆に言うと『高く買って安く売る』と負けてしまいます。

また、手数料や税金などを引いてもプラスにしなければなりません。

さらに言うと、どのくらいの割合か分からないですが

トレードのプロがいます。

プロに株を高く買わされて、安く売られてしまう可能性が高いです。

 

サラリーマンは株の取引する時間が少ない

株は平日の9時から15時までしか取引できないので

サラリーマンは時間的にも不利でしょう。

プロは平日の昼間からトレードやっていますからね。

指値を置いたりして、指定して置くことはできますけどね。

 

キャピタルゲインは短期間で大きな利益を得たい人にオススメです。

(個人的にはリスクが大きいのであまりオススメしません)

 

まとめ

サラリーマンが株で資産を増やすなら

インカムゲイン狙いで株を買いましょう。

特に配当金狙いなら米国株がオススメです。

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加