マインド

お金持ちの思考と貧乏の思考について

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回はお金持ちの思考と貧乏の思考についてです。

お金持ちや貧乏は思考に共通点がある

僕はお金持ちの方の本やブログをよく読むようにしています。

このようなブログを運営しているし

やっぱり自分もお金持ちなりたいと考えているからです。

 

また、逆に会社ではお金が貯まらない人とも話をする機会がが良くあります。

先日は会社であった人は自分は新しい車を買いたいと言ってました。

価格や燃費など一切見ずデザインだけで選んでいるそうです。

 

そこで感じたお金持ちの人の思考の共通点と

貧乏な人の思考の共通点がある程度あることがわかってきました。

お金持ちの思考

基本的に課題が自分にあると考える人が多いです。

たとえば、指示通り人が動かなかった自分の指示が悪かったと考え

指示のやり方を次回から工夫したりする人です。

自分は言ったけど

指示通り動かなかったみたいなことをあまり言いません。

 

年金や増税で問題が出てくるなら

自分で稼ぐ方法を考えて実行する人が多いです。

自分でできることを考えて

実行する人が多いのがお金持ちの人です。

 

貧乏な人の思考

逆に貧乏な人の思考は

問題を何でも人のせいにしたり

課題と感じても動かない人が多いです。

 

指示を出して、指示された人が失敗したら

その人のせいにする人です。

自分は悪くない理由をたくさん並べる人です。

 

年金制度に問題があると言ったり

増税するのは問題だとかを言うだけで

何も行動しない人です。

言うだけでは現状は変わりません。

 

貧乏思考は受け入れられやすい

やっぱり人のせいにするのはとても楽なんですよね。

自分たちがお金が増えないのを景気のせいにしたり

政治家のせいにしたりするのってとても楽です。

自分は悪くないと言われると気分はいいですからね。

 

テレビでもこういったニュースが多いのは

視聴率が取れるからでしょう。

つまり、世の中では人のせいにする思考が受け入れられやすいのが

現実だと考えています。

 

不景気の時こそお金持ち思考になろう

来年は景気が悪くなりそうですが

このような時こそ、自分で考えて行動して

不景気になってもお金で困らない仕組み作りが大切だと考えています。

また、不景気になったら状況に応じて

自分で考えて行動するのがとても大切だと考えています。

 

まとめ

お金持ちの思考は自分に課題があると考える。

貧乏な人の思考は他人に課題があると考える。

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加