ホーム » 資産を増やす方法 » 収入を増やす » 日本株と米国株の配当金を計算してみた

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本株と米国株の配当金を計算してみた


ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は日本株と米国株の配当金を計算してみたという話です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

日本株の配当金とJREITの分配金

日本株の配当金とJREITの分配金の合計は

約30万円ありました。

前回は約32万円なので2万円ほど下がっています。

前回の配当金の記事はこちらから↓

配当金など1年間のインカムゲインを計算してみた。

2万円ほど下がっているのは

資産を米国株に移行しているためです。

今後も日本株も高配当なものがあれば買う予定です。

また、JREITが利回り高いものが多いです。

オリンピックの2020年ぐらいまでは

JREIT買っても良いと考えています。

(たぶん織り込み済みだけど)

 

 

米国株の配当金

約1700ドルでした。

約19万円ですね。

前回は約1200ドル(13万円ぐらい)だったので

6万円ほど上がっています。

 

資産を米国株に移行させているので

今後も米国株の配当金は上がります。

ただし、最近はVTIをメインに買い増ししているので

配当金はそこまで上がらないですね。

今年の末には年間2000ドルのは配当金になるでしょう。

 

1年間の合計

この1年間で合計49万円ほどの配当金を貰っていました。

もちろんこれは税引き後です。

月4万円を超えました。

月収が手取りで4万円増えていると考えていると

それなりに大きな金額ですね。

今後も不労所得を増やして行きます!

まとめ

ここ1年間の配当金が約49万円になりました。

 

Let’s enjoy investment life!




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

 

 

 

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.