米国株

米国株で配当金生活するならいくら必要か?

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は米国株で配当金生活するならいくら必要か?という話です。

米国株で配当金生活するならいくら必要か?

家族構成や暮らし方により大きく違いますが

一つの目安としては

独身のミニマリストなら3000万円

家族持ちなら6000万円

こんな感じでしょう。

利回りは税引き後4%前後なると考えられますので

独身で年間120万円

家族持ちで240万円ということになります。

 

 

配当金生活を目指すなら米国株でどの銘柄買うべきか?

まずは利回りが高い銘柄を優先すべきです。

上記に書いてある通り税引き後4%前後を銘柄にしましょう。

MO、PM、Tなどは利回りが高いですね。

また、増配が続いている銘柄を買うのも重要です。

あとは単純に業績が良い会社にすべきでしょう。

 

配当金生活を目指す上で資金力があればVYMなどのETFもオススメ

資金的に余裕があればVYMなどの利回りの高いETFでも良いでしょう。

ETFであれば倒産するリスクがないので安定します。

しかしながら個別銘柄に比べて利回りは下がってしまうので、

それなりの資金力が必要ですね。

高配当個別銘柄とETFのバランスを取りながら

投資するのが良いと考えています。

 

配当金生活するなら支出を減らすことも大事

配当金生活は普通に仕事するより収入が下がるので

低い収入で生活できるようにするのが大事です。

節約して生活水準をとにかく下げましょう。

また、低い生活水準を維持しましょう。

一度生活水準を上げると下げるのが難しいしいです。

投資する資金が無い人や貯金したい人は生活水準を下げましょう。

 

 

まとめ

配当金生活するなら独身のミニマリストなら3000万円、家族持ちなら6000万円

この辺りが一つの目安

利回りの高い銘柄を買う。

生活水準を下げて、支出を減らす。

 

1000万円の株で配当金生活できるか徹底考察!配当生活するなら支出を最低限にすべき!

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加