ホーム » マインド » 投資をやらない人、始めれない人が恐れていること

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

投資をやらない人、始めれない人が恐れていること


ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は投資を始めれない人が恐れていることという話です。

投資を始めたいけど始めれない人向けに書いています。

このブログの読者だとたいてい投資家の方だと思いますが

投資をしない人はなぜ投資しないのかについて

僕なりの考えを書いて見ました。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

投資をやらない人、始めれない人が恐れていること

投資をやらない人や始めれない人が一番恐れていることは

『元本が割れる可能性があること』だと考えています。

つまり、「損をしたくない」という考えが大きすぎて

投資やりたくないのです。

さらに言えば投資について勉強したくないのです。

投資についていっぱい勉強して

実際に投資してみて、

お金が減っちゃたら

勉強した時間とお金が無駄になってしまうと考えるからです。

個人的にこれは良い経験になると考えていますが

結果だけ見ると時間を掛けて勉強して、

お金を減らしてしまうことになるので

それなら働いた方がましだって考えるのでしょう。

 

これは受験勉強で勉強しない理由と似ていますね。

要するに頑張って勉強したけど、合格しなければ無駄になってしまう。

失敗したくないから挑戦しないということでしょう。

プロスペクト理論に近いものがありますね。

 

プロスペクト理論についてはこちらの記事が分かりやすいです。

プロスペクト理論とは?投資に活かす方法、あなたの知らない心理学の世界

 

 

この図がわかりやすいですね。

簡単に言うと、100の利益と損失では

心理的に2倍ぐらい負荷が違うということです。

 

 

損するのが嫌な人は投資を無理にやらなくても良い

個人的には投資はできるだけやった方が良いと思っているが

上記のプロスペクト理論から言うと

1万円の利益と1万円の損失では

1万円の損失の方が2倍ぐらい心理的に負荷になるので

心理的な消耗を考えると無理に投資をやる必要はないと考えています。

ほとんど投資は元本割れのリスクがありますし

元本割れのリスクがない投資はリターンがとても小さいです。

投資するのであれば

個人の心理的負荷を考えて

自分の資産の割合と投資先を決めることが重要です。

 

まとめ

投資をやらない人や始めれない人が一番恐れていることは損をすること

個人の心理的な負荷を考えて自分の資産の割合と投資先を決めること

 

元本割れのリスクはありますが、低リスクなものを選ぶなら

セゾン投信がオススメです。

セゾン投信の記事はこちらから↓

セゾン投信の17ヶ月目の運用実績を公開!ここ2カ月は好調です!

 

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください