組合

労働組合費の平均相場はいくらか?あなたの会社の労働組合費は高い?

 

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は労働組合費の平均はいくらぐらいか?についてです

連合総研の資料から労働組合費の平均を調べてみました。

おそらく、会社員で組合に加入している人は

これと同等ぐらい払っているのではないとか思います。

https://www.rengo-soken.or.jp/work/201609-04_02.pdf

 

労働組合費の平均相場

月額の労働組合費の平均は5023円です。

月額賃金の平均は305048円なので

1.64%が労働組合費です。

月5000円取られているのは家計から見ると大きいですね。

月5000円の配当金を貰おうと思ったら

利回り4%で150万円の資産が必要ですからね。

月5000円はかなり高い金額です。

僕の会社も労働組合費は月5000円くらいです。

(組合費は高いですよね・・・)

 

 

労働組合費がボーナスからも徴収される

約半数の会社が賞与(ボーナス)から労働組合費を徴収しています。

逆に言うと半数は徴収していません。

年間平均は9066円です。

年2回ボーナスを貰えるのであれば

一回あたり4533円徴収されていることになります。

 

ちなみに僕の会社ではボーナスでも徴収されます。

しかも、上記の数値より高い金額が徴収されてしまいます。

(組合費やっぱ高いわ・・・)

 

労働組合費の年間の平均と相場

月額組費とボーナスの労働組合費を足して

年間での労働組合費を算出すると62570円になります。

僕の会社の平均は6万円よりもっと高いです。

年間で払っている金額を考えると

活動に対してここまで払う必要ないと感じます。

資産を増やすことを第一に考えるなら

労働組合費を払わず資産形成した方が絶対良いです。

 

労働組合費は何に使われているのか

皆さんかの給料から天引きされた組合費は何に使われているのかですが

これは各労働組合で使い道は違います。

基本的には「専従者給与費」「旅費交通費」「人件費」などが大半でしょう。

というか僕の会社では上記の費用に使われています。

僕の会社での組合費の使い道は以下の記事に書いてあります。

組合費って何に使われているの?労働組合の活動費の内訳を確認しました!ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は組合費って何に使われているの?活動費の内訳を見ました。 ...

 

労働組合にはできるだけ参加しない方が良い

僕の会社は組合に全社員が加入しなければなりませんが

もし加入するかしないかを選べるのであれば

できるだけ参加しない方が良いでしょう。

組合費で浮いたお金で

投資などに使う方がよっぽど良いです。

 

まとめ

組合費の相場は年間6万円程度です。

組合にはできるだけ加入しないようにしましょう。

僕が過去に組合費が上がってきたので下げてくれと言った話の記事はこちらから↓

組合費が上がってきたので下げてくれと言ってみた結果ぜんぜんです。 今回はサラリーマンの方ならたいてい?払っている組合費についてです。 労働組合がない会社もありますが 僕...

大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加