ホーム » お金について » お金の使い方が上手になる方法。

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

お金の使い方が上手になる方法。


ぜんばんは

ぜんぜんです。

今回はお金の使い方が上手になる方法ついて説明します。

3種類のお金の使い方を知れば

どのようにお金を使うべきかわかります。

スポンサードリンク

3種類のお金の使い方について

浪費

好きなことに使うお金です。

無駄遣いもこれに入ります。

得られる価値が使ったお金より小さくなるものです。

消費

食費や光熱費などの生活費です。

得られる価値と使ったお金が同じものです。

投資

「資産」を得るために使うお金のこと

得られる価値が使ったお金より大きくなるものです。

 

ここで言う、浪費と消費をできるだけ減らして

投資にできるだけお金を使うことが大切です。

 

ここで言う「資産」はお金を生み出すものです。

『金持ち父さん貧乏父さん』という有名な本で書かれています。

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,718から
(2017/12/4 06:17時点)

たとえば、家を買ったとして

自分で家に住んだら、消費か浪費になります。

自分で住むと保険や修繕費などがかかります。

高級なマンションなどを買ってしまうと

それは住む以上の価値を買っているので

浪費になってしまいます。

これは「家」が負債になってしまいます。

 

しかし、家を買って他人に貸して家賃収入が得られるなら

それは投資になります。

そして、この場合だと

「家」はお金を生み出すものとなり資産になります。

 

普段からお金を使うときは上の3つのどれに当てはまるか意識しましょう。

 

 

 

投資する上でリスク管理はしっかりする

投資はお金を増やすものですが、

投資先を間違えると浪費になってしまいます。

投資した金額未満になってしまうということです。

具体的に言うと「家」を買って家賃収入を得ようとしたが

入居者がいなくて赤字になってしまうこともあるわけです。

株の暴落も同様です。

 

実際に投資は「価値がありそうなもの」に投資しているので

価値がない場合もあります。

投資だからと言って何でも買っていい訳ではありません。

 

何に投資すべきか?

これは過去の記事でも書きましたが

最初は知識やスキルを学ぶために投資するのが

リスクが少なくリターンが大きいです。

【投資戦略】最も良い投資とは?

知識やスキルを身に付ければ永遠に使っていけます。

関心のある分野の本を読んだり

ネットで詳しく調べて、実践すれば

それだけで知識と経験が付きます。

これだとコストは本を買う程度です。

 

また、僕は投資のオフ会などに参加するのも

一種の自己投資だと考えています。

(楽しむことも含んでいますが)

オフ会では他の投資家さんから貴重な話を聞けるし

コストもそこまで大きくないです。

もちろん、オフ会では自分の知っている有益な情報を

提供することも非常に大事です。

投資家オフ会行って来ました。

 

 

まとめ

3種類のお金の使い方について知り、普段から意識しましょう。

まずは自己投資をしましょう。

 

 

Let’s enjoy investment life




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告