ホーム » 仮想通貨 » コインチェックで「貸仮想通貨サービス」のやり方とメリット、デメリット

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

コインチェックで「貸仮想通貨サービス」のやり方とメリット、デメリット


おはようごぜんます

ぜんぜんです。

今回はコインチェックで貸仮想通貨サービスやってみた。という話です。

スポンサードリンク

貸仮想通貨サービスとは

コインチェックでは「貸仮想通貨サービス」というものがある。

自分の保有している仮想通貨を貸し出して

利用料を得ることが出来る。

利回りはこんな感じ

ちなみに、最低貸出価格が10万円なので

一つの通貨を10万円以上保有していなければ

貸出することができない。

「貸仮想通貨サービス」を利用するには

まず、一つの通貨を10万円以上保有しよう。

あと、2017年12月現在

XRP(リップル)は貸出に時間がかかるみたいです。

 

仮想通貨を長期保有するなら

「貸仮想通貨サービス」を利用することをオススメします。

 

 

貸仮想通貨サービスのやり方

まずは取引アカウントから振替を行う。

PC画面だと右上を押すと「振替」が出てくるので

それをクリックする。

このような画面が出てくるので

貸し出ししたい通貨を

「取引」から「貸仮想通貨」のアカウントへ移動させましょう。

(この移動は手数料などは掛からない)

 

画面右上の「貸仮想通貨アカウント」をクリックして

左上のコインを貸すをクリックします。

 

通貨を選んで、貸出期間を選んで、貸出金額を入力すれば貸出されます。

これで終わりです。

 

貸出のメリット

配当金のようにお金が貰える。

貸出中は引き出しができないので

狼狽売りをしてしまうことが無い。

 

貸出のデメリット

貸出期間中も価格変動するので

損切りができない。

コインチェックが破綻した際

貸し出した仮想通貨が返還されないことになる。

 

貸出申請してみました

XEMとBCHで貸出申請しました。

両方とも最低金額の10万程度です。

とりあえず、初めてなので90日間で年率3%にしました。

現在貸出申請中です。

3ヶ月後にはそれぞれ700円くらい貰える計算になります。

って思ったけど、これは価格変動で変わります。

つまり、3ヶ月後の価格の年利3%が貰えるわけで

価格変動が無く10万円のままであれば700円相当にコインが貰えます。

たとえば、コインの価値が2倍になっていれば約20万程度あずけていることになり

1400円ぐらい貰えることになる。

逆に、コインの価値が半分になっていれば5万円程度預けていることになり

350円程度しか貰えないことになる。

まあ、XEMとBCHは3ヶ月後やったら価値が上がってるやろ。

 

まとめ

仮想通貨を長期保有するなら

「貸仮想通貨サービス」を利用することをオススメします。

 

Let’s enjoy investment life




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告