株の取引戦略

【株主優待】1000万円分の優待株を保有すべきではない理由

ぜんばんは

ぜんぜんです。

今回は僕が過去に優待株を1000万円分保有していた時期があるのですが

それについての話です。

優待株を1000万円分を保有して思ったことは

・優待品がやたら来るので片付けるのがめんどうになった。

・株の管理がめんどうになった。

優待品を貰えるのは嬉しいのですが

株の管理と優待品の片付けが非常に面倒になりました。

上手くやっている人は

メルカリやヤフオクなどで転売して、

収益化などもしているみたいですが

僕は片付けで精一杯でした。

 

 

初期の頃は良かった

10銘柄ぐらい保有していた初期の頃はとても良かったです。

株主優待と配当金が貰えるたびに嬉しくなりました。

株価が維持してくれれば、ただでものやお金が貰えるようなものですからね。

 

優待品や配当金貰える。嬉しい。

いくで!やるで!優待株買い増しや!

優待品や配当金が貰える。嬉しい。

いくで!やるで!優待株買い増しや!

(無限ループ)

 

これを続けていたら優待株だけで1000万円まで行きました。

基本的に単元株で買うので、100銘柄近く持っていたと思います。

 

優待株を100銘柄近く保有した結果

100銘柄ぐらい持つと6月とか12月は

とてもたくさんの優待品が来ます。

株主優待品って金券はいいのですが

それ以外の品物で貰えるものは

たいてい箱に入って貰えます。

箱をつぶして捨てるのって結構めんどくさいんですよね。

箱をつぶす作業は「やりがい」とかもないし。

やりたくないんですよね。

 

桐谷さんをテレビで見た時には気づかなかった株主優待のデメリット

こちら記事でも書きましたが

テレビで桐谷さんの部屋を見て汚いと思いましたが

実際、桐谷さんぐらい優待株を保有していると

当時の僕の10倍ぐらい優待品が来るので

本当に部屋の片づけが非常に大変だと思います。

だから、結局部屋が片付けられず

桐谷さんの部屋はごみ屋敷みたいになってしまうのです。

 

優待株を持ちすぎない

優待株の持ちすぎに気をつけましょう。

20~30銘柄であれば優待株を持つことをオススメします。

これ以上持つと管理や片づけが大変になります。

また、優待品は金券のものを積極的に選びましょう。

場所を取らないので助かります。

 

あと、100銘柄とか持つと情報収集するのが追い付かないです。

というか、持ち株を管理するだけになります。

管理しなくても安心してもてる株が欲しくなります。

保有銘柄も厳選することも大事になります。

 

結局、僕は自分のニーズに合った米国株に移行しました。

 

 

まとめ

優待株は増えると管理や優待の処理が大変である。

優待株は最大でも20~30銘柄程度がオススメ

 

 

1000万円で配当金生活できるか検討しました

1000万円で配当金生活できるか考察!配当金生活するなら支出を最低限にすべき

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加