ホーム » 資産を増やす方法 » 収入を増やす » 配当金で不労所得を毎月1万円貰う方法

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

配当金で不労所得を毎月1万円貰う方法


ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は配当金で不労所得を毎月1万円貰う方法です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

毎月1万円なら年間で12万円

毎月1万円なら年間12万円です。

税引き後3%の配当金を受け取るとすれば

400万円あれば年間で平均すると毎月1万円が貰えます。

税引き後4%の配当金を受け取るとすれば

300万円あれば年間で平均すると毎月1万円が貰えます。

2018年5月現在で言うと

JT(2914)であれば配当利回りが5.12%あるので

税引き後でも4%を超えます。

簡単に言うとJTを1000株(約300万円)買えば

年間で12万円の配当金が貰えるので

不労所得になります。

日本株の増配銘柄であるJT(2914)について調べてみた

ここまでの話を簡単にまとめると

300~400万円まで資産を増やして

高配当の株を買いましょう。

資産を増やすためにやることはこちらから↓

資産を増やすにはどうすればいいのか

300~400万円の資産を作るためには

支出を減らすことに注力するのが最重要です。

 

 

毎月1万円を貰うには

上記は年間で12万円貰えますが

毎月1万円は貰えません。

JTであれば6月と12月が権利確定月で

配当金が貰えるのは3月と9月頃になるでしょう。

毎月1万円を貰うなら

高配当の株やJ-REITの権利確定月を

上手くずらして毎月1万円ずつ貰えるようにしましょう。

 

しかしながら、ここまでして毎月1万円にこだわる必要はないと思います。

個人的には毎月1万円も年間12万円も

どちらでも良いと考えています。

 

ちなみに、J-REITは利回りが高いので

株主優待でなく不労所得を増やしたいなら

J-REITも視野に入れることをオススメします。

J-REITを買い増ししました。J-REITを買う理由とは

J-REITのメリットとデメリットはこちらから↓

J-REITのメリットとデメリットについて

 

まとめ

配当金で不労所得を毎月1万円貰うためには

300~400万円貯めて高配当の株を保有する。

 

毎日1万円を貰うことを検討した記事がこちらになります。

毎日1万円の不労所得を貰うにはどうすればいいか?3つの不労所得で考察!

 

Let’s enjoy investment life!

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.