仮想通貨

仮想通貨の時価総額の推移から見る最適な投資方法

ぜんばんは

ぜんぜんです。

さて、今回は仮想通貨の時価総額の推移から見る最適な投資方法です。

仮想通貨全体の時価総額は上がっています

グラフは下のようになります。

所々に暴落したあとはありますが、

基本的には右肩上がりです。

しかも、最近はかなり上昇速度が早いです。

ということで、仮想通貨を保有していれば勝ちやすい状況です。

基本的にバイアンドホールドで問題ないです。

あとは出来れば上がりやすい、コインに投資したいですねって話です。

 

全体投資で良いか?

リスクできるだけ回避するなら過去の記事書いた通り

コインの分散投資が良いです。

仮想通貨で長期投資方法を決めました。これが最も負けにくい投資方法だと思います。

現状はこの投資方法から変更しましたが、

リスクを回避したいならこのやり方が良いです。

 

ちなみに、下のグラフはビットコインを除いた仮想通貨全体の時価総額の推移です。

こちらも所々暴落がありますが

基本的に右肩上がりです。

ビットコインを除いた仮想通貨全体のグラフより

ビットコインを含む仮想通貨全体の方が良いグラフに見えます。

それだけビットコインの影響力が強いということになります。

また、ビットコイン単体で買った方がいいのではないかという疑問が出て来ます。

 

 

 

 

ビットコインのみに投資するの仮想通貨全体のに投資するのってどっちがいいか?

ビットコインのみのグラフがこちらです。

ビットコインのみも他二つのグラフと比べてほとんど同じ形をしているが

よく見ると、暴落時の下げ幅が一番小さいのが

ビットコインのみです。

長期投資するならビットコインのみで

時間分散のドルコスト平均法で良いような気がしてきた。

ただし、一番暴落が少ないと言っても、普通に30%以上下がるので

それなりの握力とメンタルが必要です。

 

仮想通貨の時価総額の推移から見る最適な投資方法

「ビットコインをドルコスト平均法で買い続ける」

これが暴落のリスクを最小限にして

精神的にも安定して

握力を維持することが出来る投資方法だと言えます。

皆さんもやってみてはどうでしょうか?

 

まとめ

仮想通貨全体の時価総額は上がっている。

仮想通貨全体のグラフと

ビットコインを除く仮想通貨全体グラフと

ビットコイン単体のグラフは似ているが、

ビットコイン単体のグラフが一番暴落幅が少ない。

リスクを回避するのであればビットコインをドルコスト平均法で

買い続けることが良い。

 

 

Let’s enjoy investment life


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加