未分類

【2019年4月】1年間の配当金を計算してみた

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は1年間の配当金を計算してみたという話です。

 

配当金の受取金額は順調に増加

 

配当金の受取金額は順調に増加しています。

 

半年前の2018年10月に報告したときは51万円でしたが

2019年4月時点の過去1年の配当金の受取金額は

増加して66万円になりました!

半年前の記事はこちらから↓

【2018年10月】1年間の配当金を計算してみた。 ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は自分の過去の配当金を計算してみたという話です。 ...

 

ちなみに、内訳は日本株が33万円で米国株が33万円です。

この半年で大きく上昇しました。

 

日本株の配当金について

日本株の配当金は33万円になりました。

 

ちなみに半年前は24万円でした。

メインとしてにやったことは

株主優待銘柄を売って、

高配当銘柄に投資したということです。

 

株主優待銘柄を売った理由

株主優待銘柄使う機会がなかったり、

使わされている感があったので

必要なもの以外はほとんど売りました。

田舎に住んでいるので

株主優待を使いづらかったり

ネットで買った方が安いんじゃねってものはバンバン売りました。

ブログのタイトルに株主優待がありますが

ブログのタイトルとそれ始めているのは気にしないでおきましょう。

そのうちブログのタイトルを変更するかもしれません。

 

高配当銘柄を購入

主にJTやJ-REITなど利回りが高いものを

NISAを使用して購入しました。

最近では6%前後の利回りがあるので

キャッシュを重視するために

高配当の銘柄を買っています。

その結果日本株の利回りが大きく上昇しました。

 

米国株の配当金について

米国株の配当金は2980ドルでした。

 

半年前は2490ドルだったので

500ドル程度の増加です。

 

この1年間やってきていることは

配当利回りが少なく

AI計算で株価の増加が見込めない銘柄を減らして

配当利回りが高く、AI計算で株価の増加が見込めるものを買い増ししています。

AIのおかげで保有銘柄をだいぶん減らせました。

AIで株価を予想した記事はこちらから↓

決定木(ランダムフォレスト)で米国株の株価を予想してみた。ぜんばんは! ぜんぜんです。 さて、今回は決定木(ランダムフォレスト)で米国株の株価を予想してみたという話です。 今流...

 

まとめ

日本株と米国株の配当金を合わせると年間で66万円になりました!

今後も配当金が増えるように継続して買い増しをやります。

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加