ホーム » 資産を増やす方法 » 支出を減らす » 転職する際はちょっと気をつけるだけで資産が増える

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

転職する際はちょっと気をつけるだけで資産が増える


ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回は転職する際ちょっと気をつけるだけで資産が増えるという話です。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

最初に言っておくが

自分は転職をしたことが無い。

だから、転職した人の話を聞いて書いています。

転職する際ちょっと気を付けるできことは

勤務地と通勤圏内の家賃を調べることです。

家賃は毎月一定額払う固定費なので

できるだけ少なくすべき。

特に東京など首都圏は家賃が高いので

家賃を下げるだけでだいぶん資産が増えます。

 

 

たとえば、以下のような二つの選択肢があるとする。

・勤務地が都会で月収29万円

・勤務地が田舎で月収28万円

都会の方が月収高いが

勤務地に行ける通勤圏内の家賃相場を調べると

一ヶ月で手元に残るお金は田舎の方が高くなる可能性があります。

田舎で28万円の方が基本的に家賃が低いので

支出を抑えられて

実際に手元に残るお金が増えるからです。

家賃が低い方が住みづらく、

古い家の可能性が高くなるがそこは我慢しましょう。

ちなみに、僕は2LDKで家賃4万円程度の家に住んでいる。

 

 

 

過去の記事でも書いているが

(収入)-(支出)=(貯蓄)になります。

資産を大きくするなら

収入をできるだけ大きくして

支出をできるだけ小さくすることが大事です。

資産を増やすにはどうすればいいのか

したがって、転職する際は

転職後の給料も大事だが、

転職先の通勤圏内とその家賃は調べておきましょう。

これを調べるだけで

固定費を大きく削減でき

月手元に残るお金が増えます。

 

まとめ

転職する際は、通勤圏内の家賃相場を調べましょう。

 


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください