おすすめ株

DCMホールディングス(3050)の株主優待と会社業績について

ぜんばんは!

ぜんぜんです。

さて、今回はDCMホールディングスの株主優待と会社業績についてです。

DCMホールディングス(3050)の株主優待

100株以上の保有で自社商品の詰め合わせ

もしくは社会貢献活動団体への寄付(2000円)のどちらかを選択できます。

 

こちらの株主優待の寄付金から考えると2000円相当のものでしょう。

僕も2回ほど優待を頂きましたが

だいたい2000円相当だと感じました。

株主優待を貰った時の感想はこちらから↓

DCMホールディングスから株主優待が届きました。

詰め合わせで到着しますので

欲しくもないものが入っているのはやや難点ですが、

基本的には役に立つものでした。

 

約11万円あれば100株購入できます。

このときの優待利回りは1.88%で

総合利回りは4.32%です。

権利確定月は2月です。

(2018年6月現在)

 

DCMホールディングス(3050)の配当の推移

過去の配当金は以下の通りです。

2010年2月 15円

2011年2月 15円

2012年2月 16.5円

2013年2月 19円

2014年2月 20円

2015年2月 20円

2016年2月 21円

2017年2月 24円

2018年2月 26円

 

配当利回りは2.44%です。(2018年6月時点)

基本的に増配が見られます。

下げることはなく悪くても配当を維持しています。

良い傾向ですね。

 

 

DCMホールディングス(3050)の株式情報と会社業績

ホームセンター(HC)業界首位の会社です。

傘下に北海道のホーマック、中京のカーマ、四国のダイキなどがあります。

 

グレアムのミックス係数は10で小さい値です。

グレアムのミックス数がわからない方はこちらから↓

グレアムのミックス係数を知りました。正直、目からうろこですわ。

 

自己資本比率は45.5%で普通ぐらいですね。

 

ROE(自己資本利益率)は6.24%です。

ROE(自己資本利益率)がわからない方はこちらから↓

【株用語】近年、数ある経営指標の中で最も注目されているROE(自己資本利益率)とは

 

利益率は4.67%です。

 

こちらの株を簡単に独断と偏見で

A~Eの5段階評価でランク分けするとこんな感じです。

利回り B

割安株 B

安全性 C

ROE C

収益性 C

 

利回りがそれなりにあり、グレアムのミックス係数が小さいので

個人的には好みの業績です。

 

まとめ

DCMホールディングスの株主優待は自社商品の詰め合わせが貰えて

総合利回りは4%以上ある。

配当金も増配傾向が見られて業績も悪くない。

 

1000万円分の優待株を保有した感想はこちらから↓

【株主優待】1000万円分の優待株を保有すべきではない理由

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加