ホーム » 麻雀 » 麻雀から学ぶギャンブルで負ける思考と投資での活用法

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

麻雀から学ぶギャンブルで負ける思考と投資での活用法


今回は麻雀から学ぶ投資で負ける思考を説明します。

投資に繋がる考え方なので投資をやる上で覚えて置いたら良いと思います。

スポンサードリンク

ぜんぜんの麻雀の実力は?

僕は昔それなりに麻雀にはまっていた。

15人ぐらいの身内でトップの成績の実力であった。

おそらく麻雀打ちの中で上位5%ぐらいに入る実力だったと思う。(現在は知らん)

 

初心者が麻雀を上手くなるには?

初心者が持つ麻雀などのギャンブルの強いイメージは

「勝ちを掴み取るのがうまい」

「ここぞ言う時に引ける」

「一発逆転」

このようなイメージだと思うが実際は違う。

麻雀を手っ取り早く上手くなりたいなら

押し引き判断と降りることが大事である。

特に初心者は毎局上がりたがるが、

麻雀は4人のうち一人しか上がれないゲームです。

つまり、単純計算で上がれる確率は4分の1未満です。

毎局上がりを狙うのではなくチャンスだけ上がりを目指し

チャンス以外は降りるのが大事です。

実際上手いプレイヤーは降りることが多いです。

だいたい2回に1回は降りています。

守ることが大事なのです。

上がりを目指すゲームなのですが、

半分ぐらい降りるとなると

とてもつまらないゲームになりますが

トータルで勝つには重要です。

 

 

負ける人の考え方

負けている人の思考は

勝ったら自分の実力あった、負けたら運が悪かった。

勝っている人の思考は

勝ったら運が良かった、負けたら実力がなかったと考えます。

負ける人はチャンスを待てず、

無理な攻めをして負けることが多いです。

勝てる人はチャンスを待ち

失点を最低限にして、チャンスの手の時だけ

攻めて勝ち取ります。

 

投資でどう活用するのか?

投資でもじっくり待つ忍耐力が大事です。

業績が良い会社であっても

景気によって損失が出ることがありますが

正しい銘柄を選んで含み損が出ても待ち続けることが大事です。

勝機を待ち続けるのです。

 

また、間違った投資はすぐ損切りしましょう。

降りることが大事です。

失点をできるだけ減らすことが大事です。

 

正しいと考える投資は多少含み損でも

待ち続けることが出来ます。

バイアンドホールドが得意です。

また、間違っていた投資をすぐに利確や損切りをできるようになってます。

 

まとめ

麻雀でも投資でもチャンスを待つのが大事です。

バイアンドホールドでチャンスを待ちましょう。

麻雀でも投資でも降りることが大事です。

誤った投資は損失を最小限にしましょう。

 

Let’s enjoy investment life!




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加

 



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告