ホーム » 組合 » 組合費が上がってきたので下げてくれと言ってみた結果

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

組合費が上がってきたので下げてくれと言ってみた結果


ぜんぜんです。

今回はサラリーマンの方ならたいてい?払っている組合費についてです。

労働組合がない会社もありますが

僕の会社ではあります。

(組合が無い会社ってどのくらいあるのだろうか?)

そして、僕も例外なく毎月組合費を払っていますが

そこまでメリットを感じないです。

無駄遣いが多いと感じます。

スポンサードリンク

一人当たりの組合費が上がってきた

ここ数年ベースアップが行われており

僕の会社でも過去に比べて多少

月額の収入やボーナスなどが上がりました。

僕の会社では月額の収入やボーナスの数%が

組合費として支払われるので

ベースアップやボーナスが増えるに伴い一人当たりが払う組合費が増えています。

ちなみに、日本労働組合総連合会の資料によると平均値は

月5000円程度みたいです。

http://www.rengo-soken.or.jp/report_db/file/1473394585_a.pdf

年間6万円と考えるとやはり高いですね。

 

 

実際に組合幹部の方に言ってみた

上記のように一人当たりが負担する組合費が

上がっているので下げてくれと言いました。

ベースアップ前でもやりくりできたのだから

可能でしょうという話です。

 

組合幹部からの回答は以下のようでした。

「組合費を下げる会社はたいてい衰退しているからそれはできない。」

という回答でした。

ここで引き下がってしまいましたが、それが失敗でしたね。

具体的にどこの会社がどのくらい下げて、どのようになったとか

詳しく聞けば良かったと思っています。

まあ、どこまで聞いても

組合費を下げたくない理由を永遠と話し続けるだけど思いますが...

国の税金と同じようなものです。

 

労働組合は必要なものだが、組合員が関心を持つことも必要

組合がなければ会社が好き勝手して、ブラック企業になってしまいます。

しかしながら、組合も組合員が無関心でいると組合役員は好き勝手にするのです。

組合員が組合活動に無関心でいると

政治家と同じで好き勝手にしてしまう可能性があります。

組合費は国にで言うところの税金のようなものです。

日本の税金のように種類増やしまくって、それぞれを徐々に上げるようなことはしませんが

【税金】ここ最近の増税が想像以上に凄い

話はそれましたが、組合員が組合活動や組合費の使われ方に興味を持つことが重要です。

組合費は会社によって違いますし、活動内容によっても違うと思います。

自分の会社の組合活動に良く知りましょう。

 

 

まとめ

ベースアップに伴い組合費が上がっている。

しかし、上がった分は組合費を下げてくれない。

労働組合は必要なものだが、組合員が関心を持つことも必要である。

 

Let’s enjoy investment life




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告