ホーム » 資産を増やす方法 » 支出を減らす » 無駄遣いを減らし必要なものだけ買う方法

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

無駄遣いを減らし必要なものだけ買う方法


ぜんぜんです。

今回は無駄遣いを減らして必要なものだけを買う方法を紹介します。

皆さんは無駄遣いをしてないですか?

逆に買った方が効率が良いものをケチって買わないなんてことしていませんか?

支出を減らす考え方が身に付きます。

資産を増やすには最初に支出を減らすことが重要です。

資産を増やすにはどうすればいいのか

今回はそれを判断する一つの基準を紹介します。

スポンサードリンク

自分の時給を計算しよう

サラリーマンの方は自分の時給がどの程度が皆さんご存知ですか?

僕のブログを読んでいる人なら大半は知ってそうですが

自分の時給を計算することはとても重要です。

それにより、自分の時間の重要性がわかるからです。

ただし、自分の時給を計算するときは拘束時間で計算した方が良いです。

サラリーマンは1分遅刻すると遅刻になりますが、

1分残業しても残業にはなりません。

つまり、一日7.75時間の契約だったとしても8時間以上働いてる場合が多く

さらに、通勤時間も自由な時間ではないので、

僕はこれも拘束時間だと考えています。

たとえば、月20日出勤で月収30万円

朝7時半に家を出て、夜の19時半に帰ってくる人の

時給は1250円となります。

ここから所得税など引かれて、ボーナスなどが上乗せされますが

詳しい計算が面倒なので、やりませんが

おおむね時給は1000円~1500円程度になるのではないでしょうか?

計算が面倒という方は時給1200円程度で考えるのが良いと思います。

 

 

自分の時給が物を買うときに判断基準に使える

たとえば、自分の時給が1000円とします。

1万円で欲しいものがあったとして

1万円は自分の労働10時間になるわけです。

もし、この1万円のものを買わないとすると

10時間働く時間が減ると考えるのです。

物の価値が違って見えます。

逆に言うと自分が働いた10時間で1万円のものを買うと思うと

それが本当に必要かどうかわかります。

 

僕の家には6万円程度で買った食洗器があります。

食器洗いで1日15分節約できるとすると

年間で91時間の時間節約ができます。

時給1000円としても年間で9万1000円です。

洗剤費用などのコストもありますが、

それを考えても1年以上使用すれば十分も得をすることになります。

このような買い物は必要な買い物となるのです。

パナソニック 食器洗い乾燥機酵素の力を引き出し、汚れを分解「バイオパワー除菌」 (ホワイト) (NPTR9W) ホワイト NP-TR9-W

新品価格
¥57,816から
(2017/10/31 07:02時点)

このようにして考えると貯金が貯まりやすいです。

また、必要なものだけを購入できるようになります。

 

まとめ

自分の時給を計算しましょう。

物を買うときは自分の時給を考えて物を買いましょう。

 

Let’s enjoy investment life




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告