ホーム » 株の取引戦略 » 株を買うとき株主優待重視か配当金重視かそれぞれメリットとデメリットを考えてみた

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。

資産の推移
2013年12月  980万円
2014年12月 1310万円
2015年12月 1560万円
2016年12月 2020万円
2017年12月 2500万円

自己紹介はこちらから↓
https://zennwa3.com/self


アクセスランキング

アーカイブ

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

株を買うとき株主優待重視か配当金重視かそれぞれメリットとデメリットを考えてみた


こんばんは

妻からホワイトデーのお返しは焼肉がいいと言われましたぜんぜんです

おいしいプリンを作ってもらったので、家族3人で近々焼肉に行く予定です

どんなプリンだったかは下の記事に画像があります

(株)夢真ホールディングスの配当金が高い。

1クリック応援お願いします!
↓好きなジャンルを押してください!
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログへ

スポンサードリンク

今回は株主優待と配当金について

それぞれのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

配当金

メリット

ものではなく、現金がもらえる

資産が増える

デメリット

NISAを利用しなければ、税金が2割ほど取られる

 

株主優待

メリット

税金が取られない

お米券やクオカードなどで出費を減らせる

お食事券で外食など多少の贅沢や楽しみができる

デメリット

有効期限があるものや、必要でないものがもらえたり、カタログギフトがいまいちだったりする

各個人で欲しいものがもらえるか検討が必要

 

まとめとしては

税金取られてもいいから資産増やしたいって人は配当金を重視すれば良い

また、出費を減らして資産を増やしたいのであれば

お米券やクオカードが株主優待でもらえる銘柄を選べば良い

ちょっと贅沢やいろいろ楽しみたいのであれば

お食事券やその他の株主優待がもらえる銘柄を選べば良い

 




 

これは僕だけが感じるデメリットかもしれないが

配当金と株主優待ではもらったときのうれしさが違う

配当金はパソコン上の画面で数字が増えるだけで

正直お金をもらえるという実感があまりない

一方で株主優待は実際にものが家に送られてくるので

ものがもらえるという嬉しさがありますね

長期保有するモチベーションになっている気がします

↓いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株式長期投資 ブログランキングへ



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください