仮想通貨

仮想通貨取引所のザイフのメリットデメリットについて

ぜんばんは

ぜんぜんです。

さて、今回は仮想通貨取引所のザイフのメリット、デメリットについてです。

ザイフのメリット

・BTCの取り引き手数料がマイナスである

簡単に言うとビットコインを取引するとお金が貰えるのである。

ビットコイン以外は普通に手数料が取られます。

現物10万円ほど入れて、隙間時間にデイトレ?をやってみました。

これをちまちまやるだけでも一日真面目にやればそれなりにお金になりそうです。

めんどくさくて僕はやりませんが

小銭稼ぎにはなると思います。

 

・アルトコインの手数料が安い

コインチェックでは販売所だったので手数料が高いアルトコインが

ザイフでは安く買えます。

具体的にはXEM、BCH、ETHが安く買えます。

XEM、BCH、ETHを買うならザイフの方が良いです。

ちなみにコインチェックは手数料が高い分

貸仮想通貨があり、年利で最大5%あるのですが、

貸出申請中からなかなか申請されません。

したがって、短期で持つならザイフ

長期で持つならコインチェックがオススメです。

 

・MONA、ZAIF、CMSなどが買える

MONAコインは他の取引所でも買えますが

ZAIFやCMSが買えるのは大きなメリットです。

 

・コイン積立ができる

毎月固定金額を引き落とし、一定金額を買い続けることが出来ます。

いわゆるドル・コスト平均法で購入することが出来るので

リスクが少なく、長期的で継続的に投資できます。

手数料がちょっと取られてしまいますが

原資が少ない方やリスクを減らしたい人にオススメです。

 

 

ザイフのデメリット

・サーバが弱い

こちらの記事も書きましたが、サーバーが弱いです。

zaifのサーバーが弱すぎる。COMSA取引開始。

指値ができるので、指値さえ通ればなんとかなります。

上記のBTCの10万円トレードでも

注文確認や取引履歴を見るたびに接続切れをして

僕がキレそうになりました。(接続切れなだけにね)

 

・使いずらい

初見だとコインチェックに比べて使いづらいです。

慣れれば簡単ですが慣れるまでがやや難しいです。

 

まとめ

ザイフ(zaif)は手数料が安いのとコイン積立があるのは大きなメリットです。

あとはサーバーが弱いのがなんとかなれば、

それなりに使えると思います。

 

とりあえず、口座開設はしておいて損はないです。

ザイフ(zaif)の口座開設はこちらから

 

Let’s enjoy investment life


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加