米国ETF

【米国ETF】安定感の高いBNDを買い足しました。

ぜんばんは

昨日の記事について嫁からコメントがありました。

昨日の記事はこちらから↓

【悲報】嫁が子供を乗せた自動車を運転していたら事故しました。

嫁「アクセルとブレーキを踏み間違えたんじゃない!

D(ドライブ)をR(バック)にいれなかったんだ!!」

と言い訳されました。

僕は国語が苦手ですが、

五十歩百歩とはまさにこのことだと思います。

皆さんも自動車を運転する際は注意しましょう。

さて、今回はBNDを買い足しました。という話です。

米国ETFのBNDとは

(BND)とはバンガード・米国トータル債券市場ETFです。

投資対象は米国の投資適格債券全般です。

簡単に言うとかなりディフェンス力のあるETFです。

 

 

BNDはとても安定感のあるETF

2007年からのデータでは、リーマンショックの時の落ち込みが約5%程度で

すぐにV字回復しており、かなり安定感があります。

しかしながら、値上がりの期待はほとんどできません。

価格が80~85ドルで上下しています。

上記のようにキャピタルゲインは期待できませんが

信用力が高く、安定したインカム・ゲインに期待ができます。

だいたい配当は2.5%前後で上下しています。

したがって、増配にも期待はできないです。

BNDの数値的なデータ

構成債券銘柄数は8646です。

また、経費率が0.05%でとても低いです。

配当が現在2.43%あります。

 

なぜ購入したのか

現在の市場がやや過熱気味である気がするので

今後の暴落に備えて保守的に追加購入しました。

僕がこういうこと考えるとたいてい大きく上がるんですけどね

まとめ

BNDは値上がりには期待できないが、値下がりがほとんどない。

また値下がりしても、回復力が高い。

価格が一定のまま、2.5%程度の安定した配当が得られます。

日本のものすごく金利の低い銀行に預けるぐらいなら

BNDに投資した方が良いと思います。

皆さんもBNDの購入を検討してみてはどうでしょうか?

 

Let’s enjoy investment life!


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加