米国株

【米国株】IBMを買いました。これからはAI(人工知能)の時代

ぜんぜんです。

IBMを10株ほど買いました。

最近、囲碁やら将棋やらでAI(人工知能)の賢さがわかる

ニュースが増えて来ました。

これからは人工知能の時代が来るので

発展するであろうという意味を込めてIBMを買いました。

IBMを買った理由

上記でちょっと書きましたが

これからの時代はやはり人工知能の時代になります。

囲碁や将棋などで人工知能が人間のプロに勝ちました。

囲碁や将棋で人工知能が人間より賢いなら

囲碁や将棋がそれなりに複雑なゲームなので

囲碁や将棋と同等以下の複雑さを持つ仕事は全て

人工知能に任せられ、早く正確な仕事ができるということになります。

そうすると、現在人間がやっている仕事のある程度は人工知能により

できることになるでしょう。

最近見たyoutubeで面白かった人工知能のお話↓

このような背景があり人工知能やっている会社って今後大きく儲けるのではないか?

という単純な話です。

IBMは量子コンピュータなどもやっているようなので今後に期待です。

もちろん、バフェット太郎先生が保有しているからというのも理由の一つです。

投資初心者が最短最速で長期投資が上手くなる最強の方法

長期投資は上手い人の投資と同じようにすればいいのです。

 

 

IBMの株式情報

配当利回り3.76%あり、それなりに高いです。

米国株を買う際はあまり気にしていませんがグレアムのミックス係数は87.6で大きいです。

グレアムのミックス数がわからない方はこちらから↓

グレアムのミックス係数を知りました。正直、目からうろこですわ。

自己資本比率は15.5%でややリスクのある経営です。

ROE(自己資本利益率)は63.5%で非常に高い数値を叩き出しています。

ROE(自己資本利益率)がわからない方はこちらから↓

【株用語】近年、数ある経営指標の中で最も注目されているROE(自己資本利益率)とは

利益率は16.4%で非常に高いです。

総資本回転率は0.67となっています。

総資本回転率がわからない方はこちらから↓

【株用語】会社の財務分析における重要な経営指標である総資本回転率とは

余剰金;152759百万USD

有利子負債:42168百万USD

実績EPS:11.98

予想EPS:13.80

配当金過去5年:3.7→4.25→5.0→5.5→5.8

配当利回りが3.76%あり、順調に増配しています。

今後の業績も良いので買いました。

【投資戦略】配当利回りが高い株と連続増配をしている株のメリットとデメリットについて考えてみた。

 

まとめ

人工知能や量子コンピュータに期待してIBMを買いました。

人工知能の今後の活躍に期待しています。

 

Let’s enjoy investment life!

 


大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ




長期投資ランキング


よろしければライン@の登録をよろしくお願い致します。
こちらのライン@では不定期で
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加