ホーム » 株の取引戦略 » 【投資戦略】配当利回りが高い株と連続増配をしている株のメリットとデメリットについて考えてみた。

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

follow us in feedly

PVアクセスランキング にほんブログ村

【投資戦略】配当利回りが高い株と連続増配をしている株のメリットとデメリットについて考えてみた。


おはようございます。

やりたいことをやっているとつい寝るのが遅くなってしまいます。

最近朝の活動の効率が低下しています。

やはり、しっかりとした睡眠を取ることは重要だなの感じます。

そのために計画的な行動とやることの優先順位付けで

早寝の癖付けが必要だと考えています。

スポンサードリンク

さて、今回は配当利回りが高い株と連続増配をしている株のメリットとデメリットについて考えてみた。

配当利回りが高い株について

メリット

短期的に高い配当金が貰える。

値下がりすると利回りがさらに上がるためみんな買いたがる

したがって、配当利回りが高いと株価の値下がりがしにくい。

また、株価が上がり利回りが低下したら売ってしまい

他の利回りの高い株に乗り換えることにより継続的に高い利回りを

貰い続けることが出来る。

配当金を貰いつつ、値上がりすれば株価の上昇による利確をするよという投資スタイルです。

インカムゲインとキャピタルゲイン両方狙うスタイルです。

連続増配株に比べて短期的な配当金が高い。

デメリット

高い配当利回りの場合、

業績が悪く株価が下がって利回りが上がる場合が良くある。

そのため会社が業績の悪化から減配する可能性がある。

また、利回りが高くても当然株価が下がることはある。

可能性が低いだけである。

 

 

連続増配をしている株

メリット

今後も増配していくことが期待でき

増配すれば配当金が上がる。

配当が複利的に増えることにより

年々利回りが増加する。

さらに、利回りが高くなることにより株価の上昇が期待できる。

こちらの投資もインカムゲインとキャピタルゲインの両方を狙う投資であるが

基本的に売ることを考えていない。

配当利回りが高い株と比べると

将来的にはこちらの方が配当利回りが高くなる。

デメリット

業績悪化などにより増配をやめる可能性がある。

増配をやめると今まであった期待感が下がり株価も下がる可能性が高い。

 

まとめ

配当利回りが高い株と連続増配をしている株の両方とも

インカムゲインとキャピタルゲインを狙う手法である。

短期的に見れば、配当利回りが高い株が良く

長期的に見れば、連続増配している株が良い。

両社とも減配や増配をやめるなどのリスクがあり

やはり、業績を見ることが大切だと言える。

個人的な意見としては両方を持っておき

短期的な配当利回りが高い株と長期的な連続増配をしている株の両方を

バランス良く保有することが理想だと考えている。

 

Let’s enjoy investment life!




大変励みになります。今日も応援のクリックお願い致します
↓  ↓  
にほんブログ村 株ブログへ


長期投資ランキング


よろしければラインの登録をよろしくお願い致します。
こちらのラインでは週一回程度
ブログでは書けないことや書かないことを配信しております。
興味のある方はぜひ登録してみてください。



PCでご覧の方は、こちらのQRコードから



スマホでご覧の方は、こちらのボタンから
友だち追加



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

サイト内ランキング

仮想通貨初心者オススメの取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

広告