ホーム » 株の取引戦略 » 株は売りのタイミングが難しい

プロフィール



ぜんぜん

田舎に住む30代の
理系院卒会社員です。
すでに結婚しており
子供も一人います。

日々の生活では
できるだけ節約をして
そのお金で株などを購入して
株主優待や配当金を得て
資産を増やし続けることを
目標としています。

読者の方には有益な情報を
発信できるように
心がけていきますので
宜しくお願い致します。


アクセスランキング

    

株は売りのタイミングが難しい


おはようございます

三連休最終日皆さんはいかがお過ごしでしょうか

僕は昨日家族3人で公園に遊びに行きました

その公園で子供が滑り台で遊びたそうだったので滑らせました

子供はうつ伏せで足から滑るのが得意?でその滑り方をしたら

大胆に転んで鼻血を出して大泣きしました

両方の鼻の穴から血が出て大変でした

スポンサードリンク

さて今回は買いのタイミングと売りのタイミングについて話をします

まず、買いの条件は配当+優待利回りが4%超えており、最近の業績が良いものです

買いのタイミングは以前書きましたが

簡単に言うと権利確定月がもらえる2、3カ月前くらいに購入することです

詳細は過去の記事はこちらから↓

株主優待狙いで株を買うタイミングは重要


そして問題の売りについてですが

売りの条件は配当+優待利回りが3%未満である

売りのタイミングですが

優待がもらえる権利確定月が2カ月未満は貰ってから売る

権利確定月が3カ月以上は条件に当てはまり次第すぐ売って

次の株を購入するようにしています

この基準でやっていますが、

売った後に値上がりするというときが結構あります

たとえば、ヤマシンフィルタを1040円で売っちゃいました

現在の株価は2402円です

株を買う理由は配当金と優待を狙っているのですが

やはりこの結果を見ると売りの条件の再検討が必要だと考えています

売りの条件を変更した場合はまたこちらで書いていこうと思います

↓いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


株式長期投資 ブログランキングへ


             

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です